Home→Service→モデルケース - 大規模サイト運用

モデルケース

大規模サイト運用

大手鉄道会社様のサイト運用で培ったノウハウをフル活用

Webサイト運用のポイント

正確かつスピーディーな運用作業

お客様のサイト専任の運用チームを組織し、受託運用を行います。

ルート・シーではバージョン管理システム*を導入することで、複数の担当者の作業によるトラブルを解消しながら、正確でスピーディーな作業品質を保っています。

  • バージョン管理システムとは、サイトファイルに対して「誰が」「いつ」「何を変更したか」という情報を記録することで、変更箇所の差分を表示したり、過去のある時点の状態を復元できるようにするシステムのことです。

御社運用体制に合わせた管理ツールの提案

弊社独自開発の管理ツールを導入いただくことで、お客様の複数部署からの更新依頼を一元管理し、更新履歴を把握しにくいメールでのやり取りを解消することも可能です。

御社の体制をヒアリングさせていただき、最適な運用体制および管理ツールをご提案します。

御社常駐による業務効率化

お客様の会社へルート・シーの運用担当者を常駐させていただくオンサイト運用(業務委託)も承っております。御社で従来発生していたディレクション業務や管理業務などを軽減できるほか、弊社制作チームと連携した制作もお任せいただけます。

アクセス解析を踏まえた改善提案

必要に応じて、お客様との定例ミーティングを設定し、アクセス解析の定期レポートを用いたサイトの現状報告や課題の共有、改善策の提案…… といったPDCAサイクルを回していくための運用サポートも可能です。

運用費用について

年間費用を定めて運用

毎週1回など、定期的に更新が必要なサイトの運用をお任せいただく場合、その都度お見積りを作成・ご確認いただいてから作業をしていては、サイト更新までのスピードが損なわれます。

まずは年間の修正ボリュームをお伺いし、そちらをもとに年間費用を算出の上、その費用の中で運用させていただきます。

作業発生の都度お見積り/月極精算

不定期にサイト更新作業が発生する場合は、その都度お見積りを作成し、お客様に費用をご確認いただいた上で作業を実施するといった形をとることも可能です。または、月間の作業分をまとめて精算して請求させていただくことも出来ますので、まずはご相談ください。

Contact

お仕事のご依頼やご相談など、こちらからお問い合わせください。

大阪
東京

受付時間 9:30~18:30 ※祝日を除く月~金